天使庵 庵主のひとりごと

突然ですが、15分…1500円で行っていましたオーラ鑑定の健さんのいいたい放題は2017年7月10日より、15分…2000円にさせて頂きます。

   イベント価格ということでかなりお安く提供してきたつもりですが、イベント価格にしてもオーラの解説+ヒーリングでこの価格は破格ということでの判断です。ご了承下さい。

   なお、オーラ鑑定を受けた当日の間にDNAアクティベーション等3千円以上ものを受けて頂いた方にはオーラ鑑定の料金から5百円を割引させて頂きます。

 

 

 

 あるイベントでのお話です。

 私が靈氣で出展させていただいていた時にいまどきレイキ~?という声がありました。(笑)

 確かに西洋レイキを学ばれた方や西洋レイキを受けたことしかない方にとってはそう思われるのも仕方のないことかと思うので否定はしません。

 直傳靈氣は西洋レイキとは全く別なものです、臼井先生が広められて90年以上も続いてきたものです。

 いろいろと毎年のように新しいヒーリング等が出てきますが、実は長く続いているものはほとんどありません。

 一過性の流行的なものは3年も続かないのが見ていてわかります。それはその技術をしっかり伝えきっていない。そして教える先生を粗製乱造するからでは。

 長く続くには理由があります。それは本物かどうか本当に効果があるかに尽きるのではないでしょうか。また、しっかりしたレベルの先生を育成できているかによると私は思います。

 私が10年以上行っているエンソフィックレイヒーリングも知名度はいまだにほとんどありません。

 しかし、受けた方がどん底状態から復活するのを明らかに感じたり、人生が明らかに違ってきたり、なかには体験版を受けただけで学びたいという方もいらっしゃるのはこれも本物だからだと思っています。

 お陰様で最近では、エンソフィックレイヒーリングのよさを体感された方がリピートされることも少しづつですが増えてきております。

 

 昨年10月にバージョンアップして更に強力になっています。

 3回セットを受けられるとその効果が約1年もつといわれております。これだけの効果を期待できるヒーリングはかつて無かったでしょう。

 世界最高峰といわれるヒーリングを是非お試し下さい。

 

 天使庵イチオシです。

 

あなたは水分を摂ってますか?

夏場の熱中症予防ということでこまめに水分を摂りましょう。とよくいわれていますが、この水分という言葉を液体であれば水分なので十分摂っていると勘違いされている方がかなりいらっしゃいます。

 

 実はこの水分がさす物は「水」なんです。

 

 コーヒーやお茶にはカフェインが含まれており、カフェインが体内の水分を出す働き(利尿作用)があるため(お酒にもあります)かいた汗の分をコップ一杯飲んでも補ったことになりません。

 また普段から水を飲む習慣のない方は、年齢が行くとのどが渇いたという感覚がなくなってくるために血がドロドロになり、脳溢血や循環器の病気になる確率が格段に高くなります。更に喫煙や飲酒の習慣があると更にその確立が上がります。

 普段施術していても腎臓が疲労されていらっしゃる方が多いです。そういう方にお話を伺うとお茶やコーヒーのみしか飲んでいないというお答えがかえってきます。

 水とその他の液体は違うので水を飲んでくださいねとアドバイスしています。

 腎臓が疲労すると正比例して肝臓も疲労します。そうなると慢性疲労を感じます。

 水や白湯を飲む習慣をつけるだけでこれらからも脱することができます。

 病気にならないために普段から水や白湯を飲む習慣を是非つけてください。

 50代、60代、70代になったときに脳梗塞や循環器(心臓)系の病気等になりにくくなります。

 

 ただの水は飲みづらいという方は一つまみの天然塩を加えて溶かしてから飲まれる事をお勧めいたします。

 

ご飯を食べましょう。

 皆さん、ご飯は太ると思っていませんか?

 しかし、ご飯や芋を主食としてきていた民族は総じて太った人が少なかったのです。

 それが伝統食をすて、食事が欧米化していくとガン、心臓病等の循環器系の病気、糖尿病、肥満が増えてしまうことは世界的にも日本でも証明されています。

 つまり、炭水化物を主食としていれば、このようなことになることはないし、異常に太った人が沢山いるという状況にはならないのです。

 

 炭水化物を抜くダイエットが流行っています。確かに急激にやせることは痩せますが、その後不健康になりなかなか回復しないという事例が増えているといわれ始めています。医師は基本的に栄養学や食養生を勉強していないので、医師のいう事だからと信じてはいけません。所詮素人です。(ごく一部を除く)

 

 最近ようやくいろんなことが明らかになってきました。

 インフルエンザの予防接種には何の効果も無いばかりかかえって身体に良くないこと。効果が全く無いので止める自治体も出てきました。

 抗がん剤も効果が無いとWHOが宣言しております。いつ止めるかは各国の判断にゆだねられています。日本ではなかなか止められないと思います。

 このように常識だと思わされてきたことが、事実ではないことが明らかになってきています。

 残念ながら、様々な情報は本当にそうなのかを自分で判断しなければならない時代になってしまったようです。マスコミも営利企業なのでスポンサーの力を受けています。NHKも政権与党の顔をみていると元会長さんがいってましたよね。ジャーナリズムはもうないんでしょうか。トップがダメな組織は間違いなく腐っていきます。

 今、日本にはまともなトップが絶滅危惧種となりつつあるように思えてなりません。

 

皆さん、ご飯は太ると思っていませんか?

 しかし、ご飯や芋を主食としてきていた民族は総じて太った人が少なかったのです。

 それが伝統食をすて、食事が欧米化していくとガン、心臓病等の循環器系の病気、糖尿病、肥満が増えてしまうことは世界的にも日本でも証明されています。

 つまり、炭水化物を主食としていれば、このようなことになることはないし、異常に太った人が沢山いるという状況にはならないのです。

 

 炭水化物を抜くダイエットが流行っています。確かに急激にやせることは痩せますが、その後不健康になりなかなか回復しないという事例が増えているといわれ始めています。医師は基本的に栄養学や食養生を勉強していないので、医師のいう事だからと信じてはいけません。所詮素人です。(ごく一部を除く)

 

 最近ようやくいろんなことが明らかになってきました。

 インフルエンザの予防接種には何の効果も無いばかりかかえって身体に良くないこと。効果が全く無いので止める自治体も出てきました。

 抗がん剤も効果が無いとWHOが宣言しております。いつ止めるかは各国の判断にゆだねられています。日本ではなかなか止められないと思います。

 このように常識だと思わされてきたことが、事実ではないことが明らかになってきています。

 残念ながら、様々な情報は本当にそうなのかを自分で判断しなければならない時代になってしまったようです。マスコミも営利企業なのでスポンサーの力を受けています。NHKも政権与党の顔をみていると会長さんがいってますよね。ジャーナリズムはもうないんでしょうか。受信料を義務化したいので政権与党よりになるんでしょうね。トップがダメな組織は間違いなく腐っていきます。

 今、日本にはまともなトップが絶滅危惧種となりつつあるように思えてなりません。

風邪の予防

風邪の予防には

  1.手洗い

 2.加 湿

 3.十分な休養、睡眠です。

 

 うがいにはほとんど効果はありませんので、する必要はありません。

 また、過剰な栄養は回復を遅らせるので、食欲に従って量を調整する方が自然治癒力を増し早く治ります。

 

  実は結構大事なのが湿度。特に冬は加湿器で湿度を高めにしていれば部屋の中のウイルスが激減します。洗濯物を干す程度ではそんなに湿度は上がりません。 

あなたには人生哲学がありますか?

 特に女性に多いのですが、自分の中に生きる指針(人生哲学)がないと何か問題が起こるたびにブレブレになります。気持ちのアップダウンが激しくなります。

 男性はほぼ40歳前後の厄年付近で大病をしたり、仕事や何かで行き詰ったりして論語や有名な経営者の言葉が詰まった本を読んでどう生きるのがいいかを学びます。

 男性は社会に出てだいたい40歳くらいになると自分の器が自分でわかるようになります。するとサラリーマンの場合、自分は将来社長になれる器か、部長、課長止まりなのかがおおよそ検討がつくんです。

 そして、あと20年か30年で自分は社会や家族や孫に何を残せるのかと考えるようになり、どう生きるべきなのかと人生哲学を学び始めるのです。

 つまり、人生の目的は大きな家を持つことや立派な車に乗ること、社会的な高い地位を得ることでは満足できないことに気づくのです。気づかない人も多いです。

 ここで日々生きる上で何が大事なことなのかがわかると簡単に答えを出せます。

 論語、老子、中村天風、松下幸之助、小林正観、等の本を読んで気に入った解釈を自分のものにするんです。こういう勉強をするとどういうことをしてはいけないか、どういう人を信じてはいけないか、どう生きれば良いかがわかるようになります。

 論語や老子の思想はかなり昔のものですが、実は今でも十分に通用するんです。

(つまり、人類は精神的にたいした成長をしていないということです。)

 是非いろんな方の本を読まれてみてください。ただ、解釈する人によって若干意味や味が違うので例えば老子が好きと思ったら色んな方の解説で読み比べてください。

 必ずしっくりくる解釈の仕方をしている人の本に出逢うと思います。そういう本を見つけたら購入して暇な時や何かの折に読み返すのです。

 人生哲学を持っていると楽に生きられるようになりますよ。

 

 女性の場合、あまり人生哲学を持っている方がいないので、これを持つと凄い強みになると思います。

 ただ、女性はどんな分野でも目立ってくると同性の嫉妬を受けます。女の敵は女だと良く聞きませんか?これは残念ながら防ぎようがありません。

  対処法はどう考えても圧倒的にかなわないという(相手が戦意を喪失する)所まで行くとさすがに嫉妬されなくなりますよ。とアドバイスするしかないです。

 女性は男性より生きるのが大変だと本当に思います。